コンブチャ 味 まずい

 

 

 

コンブチャってご存知ですか?

 

アメリカカリフォルニアで大人気、ブレイクしている健康法です。日本でも以前話題になった紅茶キノコのことです。

 

 

こちらを使って体をきれいにしようというのがコンブチャクレンズです。紅茶キノコを覚えてる方は、”あれはまずいのよね〜”とおっしゃる方も多いと思います。

 

 

実際に家庭で作るコンブチャは発酵の進み方によって味が変わり、酸っぱくなったり炭酸がきつくなったりしますが慣れてくれば調整するのも簡単です。まずい原因になる味は、この酸味だと思います。

 

酸味を和らげる為にしょうがやレモン汁、またはクランベリージュースなどと割ってみても最初は飲みやすいと思います。市販のものも味がだいぶ改良されていて、カリフォルニアで人気のフレーバーはアサイベリーやジンジャーそれからチアシード入りなども人気です。

 

飲み方はいたって簡単。朝、昼と晩に一杯ずつ。空腹時が望ましいとされています。発酵飲料ですのでまずいと感じるかたは冷やして飲まれるのをお勧めします。
アメリカではヨガなどをしている人やオーガニックにこだわるお母さんなど、健康に気を遣う人に大人気のコンブチャクレンズ。日本ではまだなじみの薄い健康法かもしれませんが、これを機会にぜひお試しください。飲むのはどうしても苦手という方もご心配なく。

 

コンブチャの発酵作用を利用して、クッキングにも使用できます。クレンジングの効果はそのまま。例えば、発酵作用を利用してケチャップを作ってみたり、キムチやお漬物にも利用することができます。

 

二次発酵させてお酢のようにした後に、ピクルスをつけることもできます。せっかくのコンブチャだから、飲み物にしたいという方は、スムージーもお勧めです。バナナとコンブチャとリンゴの組み合わせを基本にするとなにを入れてもまろやかな風味になります。豆乳で割ってみるとなんと、クリームソーダ風になります。色々なアレンジが可能なコンブチャ。これを機会にあなたもコンブチを試してみてはいかがですか?